HOME > 品質へのこだわり

マックスならではの製品へのこだわり

薬用柿渋石鹸「柿のさち」の柿渋エキスは、
松江市・東出雲のプレミアム柿から抽出。

※商品により、配合成分が異なります。

柿渋エキスの素となる柿渋は、“マルハタの干し柿”として、有名な「松江市・東出雲」のブランド柿(西条柿)から抽出しています。
柿渋のトレーサビリティ※をはっきりして製造・販売している渋柿石鹸は、国内ではマックスの製品のみです。

※トレーサビリティ
農産物・食品・医薬品・工業製品などの商品やその原材料・部品などを個別に識別し、生産から加工・流通・販売・廃棄までの過程を明確に記録することによって、商品からさかのぼって履歴情報を確認できるようにすること。

松江市・東出雲のプレミアム柿についてはこちら

明治38年創業 石鹸ひとすじの技術力

薬用柿渋石鹸「柿のさち」では、当社が取得した特許製法※で、泡立ちが従来品より大幅アップ。きめ細かな泡が毛穴の奥まで入り込み、皮脂や汚れをやさしく洗い上げます。

※特許登録(特許第3774453号)石鹸組成物特許

新柿のさち 泡立ちが従来品より大幅UP!

自社農園の開設

2014年より、自社農園“マックス ナチュラルファーム”を開設。無農薬・有機栽培による安全性の確保と、出処のハッキリした原材料率を高めることで、お客様に安心してお使いいただけるモノづくりを追求していきます。

肌に使うものだからこそ、国内自社製造へのこだわり

肌に使うものだからこそ、国内自社製造へのこだわり

製造から出荷まで一貫して国内製造

直接お肌にふれるものだから、製造工程では徹底して品質を管理しています。
自社工場の清潔な環境で、ひとつひとつ注意深く製品づくりはおこなわれています。
原材料にもとことんこだわって、創業当時からの「よき石鹸づくり」に邁進しています。

柿のさちサイトのTOPページ
  • マックスの歴史 詳しくはコチラ
  • 品質へのこだわり 詳しくはコチラ
ページトップへ